リップルブースター 【リップルブースター事務局】徹底レビュー!

今回は、リップルブースター事務局の「Ripple Booster(リップルブースター)」について徹底レビューしていきます。

商品概要

リップルブースター

特定商取引に基づく表記は次の通りです。

商品名Ripple Booster(リップルブースター)
販売者リップルブースター事務局
住所東京都中野区東中野五丁目17番11号
TEL不明
URLhttp://crypto-booster.com/rp/

リップルブースター 詳細レビュー

では、内容についてレビューしていきます。

リップルブースター は、仮想通貨の情報配信サービスです。
事前申し込みで「全サービスが永久無料で利用可能」・「日給1,000Rippleが受け取れる」という謳い文句が目立ちますが、初っ端から怪しいです。
さらに、特商法には電話番号の記載もなければ、会社のHPなども見当たりません。
最初に結論を言うと、関わらない方がいい商材です。

詳しく見ていきましょう。

システムのロジックが不明・実績も曖昧

まず、セールスページを見た限りでは、システムのロジックなどについての詳細はなく、本当に有用性があるか判断ができません。
実績画像も頼りないものですし、300名のモニターも本当にいるのかどうかこちらでは分かりかねます。


アメリカのプログラミングチームだの、世界各国にいる情報収集のスペシャルチームだの、何だか凄そうな単語が並んでいますが、本当に実在しているのでしょうかね……。

運営会社の目的は別にある?

リップルブースターをライン登録しても、すぐには情報が届きません。
何故か、「10日後に配布・その間ブロックしないように」とのお知らせが届きます。
その間、リップルブースターとは関係のない案件がラインに続々と届き、誘導・アドレス登録させようとしてきます。

このことから、運営会社はおそらくリップルブースターをエサにして、オプトインアフィリエイト報酬を狙っているのでは?と推測できます。
オプトインアフィリエイトとは、無料のメルマガを紹介・アドレス登録をしてもらうと成果報酬がゲットできるというアフィリエイト手法の1つです。
それならば、リップルブースターを「全サービス永久無料で利用可能」にしても大丈夫な理由が分かります。
収益が別のところで発生しているからですね。
リップルブースターの狙いは、あなたのアドレスかもしれません。
安易に登録するのは控えた方が賢明かと思います。

あと、どうでもいいんですが、突っ込みたいことが一つ。

いつリリースするんだい。
登録者を増やすためか、しれっと延長してますね。
(予定)という都合の良い言葉を巧みに利用している感じです。

本当に稼げるのか?口コミは?

このRipple Boosterはシグナルアプリという
位置づけになっています。

FXや株取引でもシグナルアプリというのは
一定の危険を持っているのですが、
仮想通貨でシグナルアプリというのは非常に危険な内容です。

仮想通貨は非常に値動きが激しく、
一日で10%以上値段が変わってしまうこともよくあります。

それほど値動きが激しい中で、シグナルアプリが教えてくれるのは
一瞬の取引タイミングになります。

その取引タイミングが次の一瞬にはなくなってしまう危険性は
常にあると言ってもよいでしょう。

出典:ネットビジネスの裏の世界

仮に勝率100%としても
情報を受信したときに
いつでも取引できればよいのですが
そうとは限りません。

仕事の会議中のとき、
真夜中眠っているとき、
子供が泣いているとき
といった手が離せない時に
「1リップル70円になったら買ってください」という情報を
受け取っても取引できないことが考えられます。

出典:チェリの副業ブログ

シグナル配信のツールですので、情報を受け取るためにはずっとスマホやパソコンにかじりつかなければならない状態になります。
そうなると、実際利用できる人はかなり限られてくるかと思います。

まとめ

私の結論として、「絶対に買わない」です。

理由としては、

・販売元が怪しい
・システムも怪しい
・別の狙いを感じる

以上です。

全体的に疑わしいので、絶対おススメは出来ません。
無料につられて登録するのは止めておきましょうね。
タダほど怖いものはありません。