電ブレスクール【林 健太郎】徹底レビュー!

こんにちは、こはるです。

昼食にアボカド丼を作りました。
酢飯に切ったアボカドと半熟卵・海苔をのせて醤油をぶっかけただけの即席飯です。
簡単だけど美味しかったです。

これはアボカドが美味しくないと全て台無しにしてしまいますね。
今回のアボカドは熟れぐらいが丁度よく、しっかり旨味を感じました。
また作りたいと思います。

さて、今回は林 健太郎さんの「 電ブレスクール 」について徹底レビューしていきましょう。

商品概要

電ブレスクール

特定商取引に基づく表記は次の通りです。

商品名電ブレスクール
販売者林 健太郎
住所大阪府大阪市生野区勝山北3-1-17
TEL050-3740-3555
URLhttp://koubou2.com/lp/dbt/

電ブレスクール 詳細レビュー

では、内容についてレビューしていきます。

転売の商品リサーチツール×ノウハウを提供する商材ですね。

セールスページ内にて、何だか見見覚えのあるおじさま(左の方)がいるなぁと思ったら、

過去にレビューした記事に登場していました。
ブレイントラスター【株式会社キュリアスコープ】徹底レビュー!

こちら「ブライントラスター」という電脳せどりに使える商品リサーチツールでした。
残念ながら評判はあまりよくなかったんですよね。

今回のツール「電脳ブレイントラスター」は、
開発者が同じだし名前も似ていることから、と同じもの、もしくは進化版なのかなと思うのですが、よく分かりません。

詳しく見ていきましょう。

セールスページが誇大広告気味

気になったのが、セールスページ冒頭の表記です。

「ツール利用者が月商300万越え達成!」と強調しているのですが、決して300万儲けている訳ではありません。

月商とは単に売上のことです。

たとえ月商300万円だとしても、仕入れ代金や送料などの経費が200万かかっていれば、利益は100万しか残らないんですね。

どうして最初から利益ではなく月商と表記しているのが、引っかかります。
月商の方が金額が大きくインパクトがあり、情報弱者なら誤解してくれそうですし、それを狙っているとしか思えません。

セールスページには他に、利用者たちも実績を月商で公開していますが、利益はいくらくらいなんでしょうね?

月商300万は楽ではない?

仮に利益率30%で月商300万稼ぐ計算をすると、ざっくりこんな感じになります。

売上 300万
仕入 150万
経費  60万
利益  90万

最低でも150万の仕入れ資金が必要となります。
取引数もかなりの数になるので、個人でやるには大変になってきます。
外注化すると楽にはなりますが、その分経費も上がります。

このように、300万売り上げたとしても、諸々の経費を差し引けば利益はほとんど残らないのです。
決して楽に稼げる副業とは言えません。

価格差があると売れるのか?

ツールではヤフオクで出品されている商品から探し出し、価格差などを計算してくれます。

でも、Amazonの商品って全て適正価格で販売されているとは限らないんですよね。

たまに、このしょぼい商品がこんなに高いの?とびっくりすることもありますが、あれは出品者が適正価格ではなく自分が売りたい価格で販売しているんです。

そのため、「価格差がある=売れる!」と思い込んで仕入れてしまうと、その後転売しても売れません。

売れない商品は不良在庫となり、価格を下げるかするしかありません。
当然、利益は減ってしまいます。

月額利用料がネック

こちらのツール、買い切りではなく「月額制」となっております。

月々9,800円。

毎月これだけのランニングコストがかかるのはネックです。
価格に見合う価値があればいいのですが、過去記事の「電脳ブレイントラスター」の評判がよくなかったため、こちらのツールもちゃんと使えるものなのかが疑問です。

まとめ

私の結論として、「絶対に買わない」です。

理由としては、

・セールスページに誇大表記が多い
・ツールの機能自体が使えるものか疑問
・月額料金がかかる

以上です。

個人的にツールだけで稼げる系の広告は信用していません。
今までこの手の広告でまともな商材を出しているのを見たことがありません。

また、初心者が最初からツール頼みというのも良くありません。
今回のツールは、転売において重要な商品リサーチを助けるものなのですが、ツールが突然利用停止になることもあり得る訳で、その場合商売できなくなります。
何とも危なっかしいですよね。

まずはツールに頼らず自分なりに転売を実践してみて、商品リサーチも時間がかかっても自分でやるべきかと思います。
その知識や経験は今後の転売に必ず活かされてきますし、ツールなどと違い誰にも奪われない財産となります。

商売に楽して稼げるものはありません。