上野式仮想通貨ビジネスシステム 【上野浩二】は稼げない?徹底レビュー

今回は、上野浩二さんの 上野式仮想通貨ビジネスシステム (Virtual Currency Business System)について徹底レビューしていきます。

商品概要

上野式仮想通貨ビジネスシステム

特定商取引に基づく表記は次の通りです。

商品名上野式仮想通貨ビジネスシステム
販売者上野浩二(株式会社バンザイ)
住所三重県鈴鹿市西条9丁目22番地
TEL059-395-6037
URLhttp://coinbubble.net/vcb/

上野式仮想通貨ビジネスシステム  詳細レビュー

では、内容についてレビューしていきます。

仮想通貨の情報サイト運営

今回の教材は、仮想通貨の情報サイトを運営する内容なっています。実際の教材コンテンツの中身ですが、バブルシステムと呼ばれるツール兼サイトテンプレートと、それを使いこなすノウハウで構成されています。

バブルシステムは、スマートフォンなどにも対応したレスポンシブ対応のサイトレイアウトとなっていて、また、サイトコンテンツの自動更新機能がついております。

このシステムを利用することで、仮想通貨の情報サイトを運営し、仮想通貨に興味がある人を集客して、セールスを狙っていきます。

ここで運営されるサイトのキャッシュポイントは、グーグルアドセンスや、仮想通貨取引所の口座開設、または、仮想通過の情報商材のアフィリエイト報酬などとなります。

特に、仮想通貨取引所の口座開設アフィリエイトは美味しい案件の1つです。なぜかと言うと次の3点の理由があるからです。

  1. ユーザーにとっては、無料で開設できる
  2. 開設でだけでも3000円ほどのアフィリエイト報酬が貰える
  3. 仮想通貨取引などの条件を満たせば、最大1万円まで報酬がアップする

たださえ、仮想通貨はブームを迎えていますので、今後も、稼げる市場であることは間違いありません。

その中でも、今回の教材は、自分自身が仮想通貨を持たなくても、稼げるというところがポイントとなります。

自動の記事更新は集客には使えない

さて、本教材の目玉なのがバブルシステムとなります。特に、サイトコンテンツを自動で更新する機能が魅力的に感じますね。

この自動で更新する機能は、おそらくRSSを利用したものと推定されます。つまり、他人のコンテンツを丸パクリするということです。

しかし、私は、自動できるとは言っても、コピーコンテンツは反対派です。

その理由は、簡単にコンテンツが自分のサイトで配信されて、サイトの見た目は充実するのですが、結局はコピーコンテンツなので検索エンジンからは高く評価されません。

現在、グーグルの検索エンジンでは、コピーコンテンツを嫌う仕様となっています。

そのため、自動の記事更新できるからといっても、検索エンジンからの集客は期待できず、TwitterのようなSNSなどと絡める必要があります。

ですが、本教材では、そのような集客に関する記述が一切見受けられません。おそらく、まだコンテンツ市場としても未熟で、早期に参加すれば、簡単に検索順位の上位に表示できるだろうと思っているのだと推定されます。

ですが、今後の需要が高まる仮想通貨だからこそ、今のうちから、自分自身でちゃんとしたコンテンツを作り込まなくては、今後も安定して稼げる力を見つけことは出来ません。

需要があるからといっても簡単に売れない

百歩譲って、上手く集客できたとしても、セールス記事をつくるのは大変です。

この教材ではオリジナルコンテンツを作成するためのノウハウも準備されていますが、そちらも、ほとんどコピー&ペーストで出来ると記載されています。

一応、言っておきますが、オリジナルコンテンツはコピー&ペーストからでは生まれません。実際に、参考記事があるにしても、自分の頭で考えて、工夫して、書くからこそ、オリジナルコンテンツが出来て、かつ、実用的な文章が書けるのです。

従って、この教材のノウハウでは、まともな記事を書くことはできませんので、セールス記事が書けたとしても、全く成約はとれないことでしょう。

まとめ

私の結論として「絶対に買わない」です。

現在、話題沸騰中の仮想通貨ですが、今後の経済を支える技術であることは間違えありません。だからこそ、他人のコンテンツをコピーしないで、自分の力で仮想通貨のコンテンツを書けるようになるべきなのです。

今からでも、ちゃんとした仮想通貨の知識をつけて、ブログで配信するだけでも、十分に需要はありますので、集客ができますし、上手く収益化ができれば、長い期間に渡って稼ぐことが可能のはずです。

なので、今回のようなコピーコンテンツを良しとする教材はNGです。自分の稼ぐ力を身につける機会を捨ててしまいますよ。

以上から、今回の教材は買う必要がないと判断しました。皆さんもくれぐれもご注意下さいね。

================

P.S.

仮想通貨については、こちらの記事でも書いています。参考にてして下さいね。